万事、塞翁が馬

人生の幸・不幸は予測しがたい。京都の酒造ベンチャー"FLFS"の「名目上の社長」こと姉崎亮太の平凡な日常の記録。

業務スーパーの冷凍チーズケーキ

業務スーパーのファンの人の間では常識らしいんだけど、豆腐の容器に入ってることで有名な冷凍の"リッチチーズケーキ"が美味しい。最近よく食べてる。

前からあるのは知ってはいた。ただ安いけど量があるから1人では食べきれないし解凍後に再冷凍も嫌だしと思って避けてた。でもなんか気まぐれに買ってしまって、それ以後ずっと食べてるという感じ。

ノーマルとチョコの両方を買って、凍ったまま包丁で5等分にし、ラップにくるんで冷凍している。暖かいところに1時間も置いとけば解凍できるし、ラップをむいてそのまま手で食べれるから皿や箸もいらない。深夜に書類仕事してるときなんかにカロリーメイト感覚で食べてる。

500g入ってて300円だから5等分すれば1本100gで60円。安いし美味しいし乳製品だから栄養あるし冷凍だから日持ちするしと便利なので毎日のように食べている。

少人数で仕事してるとちょっとした事で「作業が深夜まで及ぶ」とか「徹夜」なんて状態になる。そういう時は日中も忙しいから買い物とか行かないし、お腹減るととても困る。

そんな時に夜食があるかどうかって結構大事。ご大層な「ビジネスモデル」やら「ビジネススキル」なんかよりよっぽど、こういう「お腹すいた時にお菓子があるかどうか」の方が作業効率が上がる。

「腹が減っては戦はできぬ」って格言はまったくその通り。睡眠と食事と息抜きがあるのは労働の前提で、戦略がどうとかよりよっぽど大事。というのがベンチャー社長のリアル。